AWFC JAPAN

AWFC Logo Design
Animal Welfare Food Community

 

 

Animal Welfare Food Community ブランドロゴマーク

家畜福祉の原則「5つの自由」を与えられた家畜動物たち。彼らのスマイルフェイスをキャラクター的にとらえ、グラフィカルなロゴマークにデザイン。お肉や卵といった家庭の食卓を支える商材に表示されるため、店頭でラベリングされた商品に子供から年配の方まで多くの人に興味を持ってもらえるよう、親しみやすさを持たせました。家畜福祉の原則5つの自由(1.飢えと渇きからの自由、2.不快からの自由、3.痛み、傷、病気からの自由、4.正常行動発現の自由、5.恐怖や悲しみからの自由)は、家畜動物が望めば得られるものではありません。飼育する人により、愛情を持って与えられるものであること。このマークでは人の手が動物たちに差し出されています。ロゴに記される5つ葉のクローバーは5つの自由をアイコニックにとらえ、5つのハートが重なりカタチを作っています。人と動物の心ある関わりをマークに込めています。

Design:Noriko Ashino

Client:

AWFC JAPAN(アニマルウェルフェアフードコミュニティジャパン)

Completion Date:2016

 

 

copyright ©THREE IS A MAGIC NUMBER INC all rights reserved.

AWFC JAPAN

AWFC Logo Design
Animal Welfare Food Community

 

 

Animal Welfare Food Community ブランドロゴマーク

家畜福祉の原則「5つの自由」を与えられた家畜動物たち。彼らのスマイルフェイスをキャラクター的にとらえ、グラフィカルなロゴマークにデザイン。お肉や卵といった家庭の食卓を支える商材に表示されるため、店頭でラベリングされた商品に子供から年配の方まで多くの人に興味を持ってもらえるよう、親しみやすさを持たせました。家畜福祉の原則5つの自由(1.飢えと渇きからの自由、2.不快からの自由、3.痛み、傷、病気からの自由、4.正常行動発現の自由、5.恐怖や悲しみからの自由)は、家畜動物が望めば得られるものではありません。飼育する人により、愛情を持って与えられるものであること。このマークでは人の手が動物たちに差し出されています。ロゴに記される5つ葉のクローバーは5つの自由をアイコニックにとらえ、5つのハートが重なりカタチを作っています。人と動物の心ある関わりをマークに込めています。

Design:Noriko Ashino

Client:

AWFC JAPAN(アニマルウェルフェアフードコミュニティジャパン)

Completion Date:2016